ホーム > BLOG > イラストレーターになるための道のりについて

イラストレーターになるための道のりについて

お絵かきが子供の頃から好きな人は、イラストレーターに憧れているでしょう。 漫画家のように、ストーリーを考えて、量としてはかなり多い作品を、週間とかのキツイスケジュールでこなすという 類の仕事ではなく、純粋に絵を書いて暮らせるので、楽しいです。 それでは、具体的に目指したい場合、どうすればいいのでしょうか。 まず、一つ目には持込があります。

自分がやりたい事が明確で、どういった出版物に何を載せたいかなどが決まっていれば、そういった 情報を発信している出版社に持ち込めますし、自分の絵もそれに合わせて磨くことが出来ます。 後は、インターネットで発売したり、即売会をしたり、投稿したりしてスカウトされるという手もあります。 先に紹介した方法と違い、自分の作風を必要としてくれる相手を探すイメージですね。 そして、人間関係などコネクションを使う方法もあります。紙媒体のほかにも、インターネットの バナーなど、需要が増えているので、あなたに確かな腕があれば、イラストレーターとして欲しがる人がいるはずですからね。


関連記事

在宅ビジネスを終えた頃
在宅ビジネスを終えた頃、子供たちが起きてきました。 今日はろくにゴハンを食べてな...
イラストレーターになるための道のりについて
お絵かきが子供の頃から好きな人は、イラストレーターに憧れているでしょう。 漫画家...
アクセサリー 内職二日目
食事も終わり、寝る仕度もしてしまいました。 とは言っても、息子は起きたばかりで元...
アクセサリー 内職一日目
おはようございます。 今日は友達が遊びに来てくれるんだけど、わかっちゃいたのに9...
私のおつまみはやっぱり枝豆
ゆでるときは両端を切り落としてゆでるのが早くすむようにとしみこみやすくなるので・...
情報誌配布のエリア
情報誌配布のエリア見てきました。 今のところと比べて、かなり住宅が密集してるから...